2017年09月22日

NHKまちかど情報室9月22日 玄米がゆ!!お粥におススメの玄米!!玄米がゆ 炊飯器で炊ける!!


NHKまちかど情報室9月22日 玄米がゆ

「秋こそおかゆ」です

近所の友達と朝がゆを楽しむ男性。
健康のために食べるようになったのは
玄米がゆ

一般的に玄米でおかゆを作る時
ひと晩水に浸けておくなど
ちょっと手間がかかります。
そこでお粥におススメの玄米です。

普通の玄米と比べると
表面にいくつも切れ目があります。
浸けておかずに
炊飯器の白米のおかゆモードで炊いても
白米と同じように手軽に炊けるんです。

(玄米やわらかく)



お粥におススメの玄米
開発したのは島根県飯南町の会社。
玄米に6000気圧という
高い圧力をかけて加工しています。
この圧力によって切れ目が入ります。

熱を加えなくてもすでに7割ほど
炊飯したような状態になっているので
白米と同じように炊いても
すぐやわらかくなります。

登場者のコメント

おかゆを食べたいときすぐできる。
特にお酒を飲んだあといい。
おいしいです。

お粥におススメの玄米を楽天で検索する

お粥におススメの玄米をアマゾンで検索する

お粥におススメの玄米をヤフーで検索する



posted by ブタ at 11:16| 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKまちかど情報室9月22日 おかゆスプーン!!秋こそおかゆ★ののじ 素直 おかゆスプーン!!


NHKまちかど情報室9月22日 おかゆスプーン

「秋こそおかゆ」です

あるご自宅。
胃腸を休めたい時におかゆを食べるそうです。
このスプーンに注目です。
おかゆ専用のスプーンです。
ののじ 素直 おかゆスプーン

ののじ 素直 おかゆスプーン
特徴はフチの部分。
ちょっと平らになって飛び出しています。
ふちがあるおかげで
残りが少なくなってもきれいにすくえます。

(フチですくいやすく)



元は学校給食用のスプーン。
シチューの芋などカットしやすいように
考えられました。
芋がゆを楽しむ時も便利なんだそうです。

登場者のコメント

いままでレンゲを使っていたのですが
フチがあるときれいにとれる。
大きさや浅さ口の中に入って
食べやすかった。

ののじ 素直 おかゆスプーンを楽天で検索する

ののじ 素直 おかゆスプーンをアマゾンで検索する

ののじ 素直 おかゆスプーンをヤフーで検索する





posted by ブタ at 10:48| 便利キッチングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKまちかど情報室9月22日 土鍋!!秋こそおかゆ★お粥焚き土鍋 プクプク★


NHKまちかど情報室9月22日

「秋こそおかゆ」です

普段からよくおかゆを食べるという女性。
土鍋だとおいしく炊けますが

(吹きこぼれたあとのお掃除も大変
ねばねば べとべとしちゃう)


ご飯より粘りがあるおかゆは
吹きこぼれると大変です。
そこでお粥焚き土鍋 プクプクです。

お粥焚き土鍋 プクプクは、
おかゆ専用の土鍋。
お米と水を入れて
フタをして火にかけます。
グツグツしていますが吹きこぼれません。

(吹きこぼれません)



花瓶のような形の口が
噴き出す泡を鍋の中に戻してくれるからです。

重さを調節したフタが
ちょうどいいおもしになっています。
約30分でおかゆが炊きあがりました。

登場者のコメント

生米から作るので子どもも小さいから
体にいいものを食べさせてあげられる。

お粥焚き土鍋 プクプクを楽天で検索する






posted by ブタ at 10:22| 便利キッチングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

NHKまちかど情報室9月21日 クッション!!YURI HIMURO cushion★絵柄の変化 楽しもう!!


NHKまちかど情報室9月21日 クッション

「絵柄の変化 楽しもう」です

親子が登場。
魚が大好きな娘さんが
見つけたのがクッション

釣り人が絵柄です。
ここで使うのはハサミなんです。
1枚の布が2層の生地で出来ているのが特徴。

(2層の生地で好きな模様に)

表面の糸を切れば下の生地の絵柄が現れます。

好きな所をカットして現れたのは湖。
氷の上に立つ釣り人が
穴を開けて魚釣りをしているように見えます。

恐竜を発掘しているようなクッション
あえて糸を残して芝のような
雰囲気を味わえるクッションもあります。

登場者のコメント

最初、どういう仕組み、構造
なっているのか、よく分からなくて
すごく不思議だなと思った。
見えるところに置いてあげたい。

YURI HIMURO cushion




posted by ブタ at 11:22| インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする